2013年6月20日木曜日

赴任準備 1

採用通知はメールのみで赴任に関する詳細を記した封書などは無し。メールのみだと実感がわかない。本当に採用されたの?赴任していいのね?門前払いとかナシだよ?

面接前からすでに1週間の生活をシュミレーション済み。持って行くものはメモに書いてある。あとは実際にかばんに詰めてみて入らない物は現地調達に切り替える。

基本的に細かいものは実家から持って行く。現地の100円ショップは遠いので100円ショップで買うものは地元で買って行く。

赴任後に実家から宅配してもらう場合、寮の管理人は宅配物を受け取らないので伝票に携帯番号を明記し、宅配ドライバーに寮入り口で携帯にかけるよう注記しなければならない。面倒です。寮周辺に店が多いので宅配料を考えたら現地調達でいいと思います。

個人的に持っていきたいもの

物干し・洗濯ロープ 洗濯バサミ
乾燥機を使わないなら2本はほしい。現地調達は割高。地元100均で買いたい。多くの人が部屋干しです。屋外に共同の干し場もあるし18分100円の乾燥機もある。
壁に取り付けるフックはたぶん部屋についてる。不安なら3つもあればいいと思う。
タオル類はかけて置くだけでいいけど靴下は洗濯バサミで止めたい。また、干すスペースがなくなってくると洗濯バサミで2つセットにして干せばスペースを開けられるので洗濯バサミは邪魔にならないし多めに持って行っていいと思う。

キーケース・小銭入れ
理想は、キーケース・小銭入れ・カード入れの三身一体のもの。作業着ポケットが小さく長財布や幅広の財布は不便。正社員でも平気で長財布をはみ出させて突っ込んでる人いるけど作業上問題あるように思うけどなぁ。あと激しい動きや汗による傷みが激しく高いブランド財布なんか持ち歩くのは馬鹿馬鹿しい。

必ず持ち歩くのは、社員証・寮の鍵・ロッカーの鍵

加えて、ポイントカードなどと小銭

社員食堂は社員証で清算。売店自販機を利用しなければお金はいらないが、帰りに買い物していくことが多いので小銭とTポイントカード。ココカラファインもあるよ。


メガネ利用者は予備のメガネがあるといい。肉体労働やってると壊れる可能性高く現地ではすぐに買いに行けない。

ポケットティッシュ
現地ででかいの買うまでのつなぎ。工程によっては薬品か何かで鼻水でまくりの場合あり。ちなみに自分は部屋ではBOXティッシュではなくトイレットペーパー使ってました。

つめきり はさみ 耳かき 綿棒 ファイル・バインダー(書類整理) かさばるので小型の目覚まし時計

洗濯洗剤・ボディソープなどはかさばるので現地調達。2日くらいなら水洗いのみでも何とかなるし赴任初日に時間があるのでドラッグストア・スーパーに行けるよ。

バスタオルは個人的に要らない。フェイスタオル2~3枚で代用できる。フェイスタオルは雑巾やふきんとしても使えるので多めがいい。仕事にはハンドタオルのほうがいいかも。


0 件のコメント:

コメントを投稿